CLIのダウンロード
  • PDF

CLIのダウンロード

  • PDF

Classic/​VPC環境で利用できます。​

CLIは、常に最新バージョンの状態を維持することで、正常な動作が可能になります。 CLIは、Windows環境用のファイルと、Linux環境用のファイルがあり、両ファイルの構造は同じですが、環境によって実行方法が少し異なります。

  • jre8:Ncloud CLIは、Javaを利用して開発されたためJRE(Java Runtime Environment)が必要です。 CLIフォルダにはjre8ファイルが含まれているため、CLIを運用する環境で既にJREやJDKがインストールされている場合は、それを参考にしてください。 (Java1.8以上で起動)
  • lib:CLI関連の.jarファイルがあるフォルダ
  • ncloud:CLI jarファイルを実行するためのスクリプトファイル Windows、Linux環境によりファイルの拡張子が異なります。

NAVERクラウドプラットフォームで提供する全てのCLIの最新バージョンをダウンロードするには、情報を確認した後、ダウンロードをクリックします。

掲載日 氏名 拡張子 容量 バージョン 構成 変更事項 ファイル
2022-08-18 CLI_1.1.10_20220818 zip 227MB 1.1.10 - cli_linux:Linux環境のインストールファイル
- cli_windows:Windows環境のインストールファイル
- ncloudファイル
- ncloud-api-cli-[version]-SNAPSHOT-jar-with-dependenciesファイル
ダウンロード
注意
  • CLI1.0.17以下のバージョンではJDK1.7を使用していましたが、CLI1.0.18以降のバージョンではJDK1.8を使用しています。 よって、JDK1.9以上のバージョンで起動する際は、問題が発生することがあります。
  • 内部のJDKを使用する際、スクリプトも変更する必要があります。

この記事は役に立ちましたか?

What's Next